九州初上陸

あっという間にもう3月も後半ですね。
群馬・前橋広告デザイン.comのヤマモトです。
先日、生まれて初めて九州の地を踏んでまいりました。
茨城から飛行機で1時間ちょっとでしたし、主に滞在していた福岡は大都会すぎて地方色も薄く、正直あまり遠くに行った実感はなかったのですが、車の運転は関東とは違いましたねー。
車線変更が頻繁かつ強引で、慣れるまでは怖かったです。

さて、そんな福岡へはコンサートを目的に訪れたのですが、他にどうしても見たいものが二つありました。その一つが↓これです!

九州の歴史ロマン

歴史の授業で誰もが習う「金印」の発見場所!
福岡市街地から車で30分ほど、志賀島に金印公園として整備されています。
1700年の時を経て、なぜか畑から国王の印が発見された、その理由は今でも全くの謎となっています。
特別歴史好きというワケではないのですが、ウチの庭にもなにかスゴいものが埋まっているかもしれない、と、幼心にロマンを感じたものです。
金印公園からは博多湾が一望でき、鳥の声など聞きながらのどかに過ごす事ができました。
もちろん、その後福岡市立博物館で金印の実物と、もう一つのお目当てである日本三名槍の一つ、「日本号」を見学しました。
近いうちにまた行きたいと思わせる街でした。


コメントを残す